スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関宿  -を歩いて-

その昔、江戸時代には参勤交代や伊勢参りなどでとても賑やかだったいう関宿。

最盛期には大名などが泊まる本陣が2軒、その予備となる脇本陣が2軒、そして旅籠は42軒も有ったという。



私が行ったその日、暑さも手伝ってか観光客もまばらな通りにその面影は有りませんでしたが、

町家風な軒並みが連なる旧東海道はその後の宿場町の風景を大事に残しておいてくれています。

それは電柱や電線を表から廃した景観、新たに作る建物や改装する建物のデザインや施工にも

強く表れています。



次回からはそんな関宿の風景を1コマずつ切り取って更新していく予定です。





伊勢路と分かれる東方を眺める

seki12.jpg



鈴鹿山系を後ろに控える西方を眺める

seki11.jpg



新しい郵便局も、銀行も。

seki13.jpg



ATMの看板がが「現金自動取扱所銀行」というのが嬉しいね。

seki14.jpg



ちょうど改装中の家が。 職人さんの腕のみせどころですね。

seki15.jpg

comment

Secre

プロフィール

野良上手

Author:野良上手
生まれは生粋の野良。 
09年、東京より四日市市に引っ越しました。
エサはねだるが、人には媚びない。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。